急激に悪化する円形脱毛症って治る?その効果的な治療法について

急激に悪化する円形脱毛症って治る?その効果的な治療法について

重症化する円形脱毛症の治療とは。

ある日突然気がつく円形脱毛症。

10円玉程度の大きさだった円形脱毛症が、急速に症状が悪化して全身の毛髪がなくなるケースもあります。


通常の円形脱毛症は自然経過で完治することも多いです。
しかし、円形脱毛症は悪化していくと非常にたちの悪い病気です。
円形脱毛症の1/3は一年以上継続する慢性型に移行し、慢性型の45%は全頭型/汎発型に移行するのと言われています。
生死に影響する疾患ではりませんが、審美的な問題から精神的ダメージは計り知れません。

今回は急速に症状が悪化していくタイプの円形脱毛症について、掘り下げてまいります。

 

■急速に症状が進む円形脱毛症とは
■円形脱毛症が重症化する原因って?
■一般的に行われている治療方法は?
■当院が開発したメソセラピー局所免疫療法について
■まとめ

急速に症状が進む円形脱毛症とは

円形脱毛症の悪化について

急速に円形脱毛症の範囲が広がっていくことがあります。
この脱毛症は、小さな脱毛斑が数カ月で広範囲にわたり抜けきってしまうことがあります。
このように急速な悪化を見せる円形脱毛症は悪性度が高いと言われています。

円形脱毛症の中でも深刻な症状である全頭型/汎発型に移行する患者さんの70%がこのように急激に発症します。
これを食い止める方法はほとんどありません。
直ぐに脱毛範囲が拡大していき50%以上の面積の毛髪が抜けてしまう劇症型になってしまいます。
こうなってしまうと自然治癒率は7%台にまで落ち込んでしまいます。


― ポイント―
✔︎悪性の円形脱毛症は急速に進行が進む
✔︎脱毛が頭部全体に広がる可能性が高い
✔︎全頭型・汎発型に移行すると食い止めることは困難になる

円形脱毛症が重症化する原因って?

円形脱毛症が悪化する理由

では、なぜこのような症状を発症するのでしょうか。
円形脱毛症の原因として考えられているものについて説明します。

◇自己免疫疾患である

円形脱毛症は自己免疫疾患

円形脱毛症の原因として有力視されているものとして、自己免疫疾患があります。
自己免疫疾患とは、本来外部からの侵入物を除去する働きのある免疫細胞が、なんらかの原因により、体の一部を異物とみなして攻撃してしまう症状です。
これにより、毛根が攻撃されて、円形脱毛症が発症すると考えられています。

◇精神的ストレスによる影響

円形脱毛症とストレスの関係

ストレスと円形脱毛症についてはよく耳にすると思いますが、実際の関係性は明らかではありません。

しかし、発症している患者様の問診ではほとんどの患者様にお心当たりがあります。

実際に強いストレスを受けると、交感神経の働きが活発になります。
強いストレスが長く続くと、交感神経の働きに異常が起こります。
その結果、血流が悪化し、栄養が行き届かなくなってしまうのです。
こうして脱毛が起こり、円形脱毛症が発症します。
そのほかにも考えられる要因はありますが、上記の2つが有力な原因として考えられていいます。


― ポイント ―
✔︎円形脱毛症は自己免疫疾患によるもの
✔︎精神的なストレスからくる血流悪化も要因の1つ

一般的に行われている治療方法は?

一般的な円形脱毛症の治療方法として、ステロイドの外用や皮下注射が挙げられますが、ほとんど効果が見込めません。
また、ステロイドの全身治療は副作用が大きすぎるので悩ましいところです。
ステロイドの全身治療は非常に強い副作用を起こすこともあり得ます。
その為、ステロイドによる全身療法は慎重に行うべきであり。非常に難易度の高い治療方法だと言えると思います。

当院が開発したメソセラピー局所免疫療法について

上記のような危険なステロイド全身療法ではなく、当院で行なっている安全な治療法を紹介します。
これは新宿AGAクリニックの院長が発見した日本発の革命的治療方法「メソセラピー局所免疫療法」です。
メソセラピーとは薬液を頭皮に注入する治療方法ですが、これにより免疫を刺激します。
先ほども説明したように、円形脱毛症は毛包組織に対する自己免疫疾患でTリンパ球が関わっていることが分かっています。
従来の局所免疫療法では皮膚の外に抗原となる試薬を塗って免疫応答が起きるように感作させていました。
感作が上手く起きない場合もありますし、活動性の円形脱毛症では感作している間にどんどん進行してしまいます。
メソセラピー局所免疫療法では頭皮全体に直接薬液を注入します。
これにより感作という方法をとらずに一気に免疫を刺激できるようになりました。
診察当日から治療開始することが可能で治療範囲も頭部全体をカバーできます・
急速に進行していく円形脱毛症に対する新しい治療が新宿AGAクリニックから誕生したのです。
この治療方法は急速進行性円形脱毛症だけでなく、面積の大きい劇症型や多発型、活動性の高い単発型にも行うことが出来ます。
この治療は、副作用がほとんどないことから初期の円形脱毛症にも有効です。
重症の円形脱毛症に関しても完治へ持ち込むことが可能となったのです。
今後は、この治療方法が円形脱毛症の主な治療法になると考えております。

 

当院の治療症例はこちらよりご覧ください。

まとめ

円形脱毛症は進行が急速に進む可能性があるので、早期の治療開始がとても重要です。
新宿AGAクリニックでは、全ての脱毛症において最新のガイドラインを上回る治療を目指しています。

また、重症化した円形脱毛症は治療をお断りされてしまうケースもありますが、当院では積極的に治療を行わせて頂いています。

治療に悩みがある方は是非、新宿AGAクリニックまでご相談ください。

無料カウンセリングはこちら


  |