薄毛に特化しているのはサロン!?それともクリニック!?どこに行ったらいいの?

薄毛に特化しているのはサロン!?それともクリニック!?どこに行ったらいいの?

ある日突然、「あれ!?薄い…!?」なんて思ったことはありませんか?

一度気になりだすと常に目に留まり、毎回鏡を見るたびに「やっぱり地肌が透けてきているような…」なんてモヤモヤした気持ちになります。

 

インターネットで薄毛に関するクリニックを調べるといろいろなサイトが出てきたり、

テレビのCMでも発毛実績の高さや「毛が生えます」と宣伝している育毛・発毛サロンもあるので実際どこに行ったらいいのか迷ってしまいますよね。

 

そこで、今回はそれぞれどのような施術が行われているかをお話していきます。

育毛サロンとクリニックの違いとは?

まず初めに大きな違いを挙げていくと<サロン>と呼ばれる所は医療機関ではありません。

民間セラピストによる施術です。

医療行為は一切禁止されているので治療や処方が行えません。

 

一方<クリニック>と呼ばれる所は、国に認められた医療機関であり国家資格を持つ医師が治療においての結果に責任を持ち、医学的根拠をもとに治療を行っていくということです。

 

どちらも薄毛の改善を目的としているのですが、効果には大きな差が生じてくるのが実情です。

【育毛・発毛サロン】

髪の毛を増やすことではなく、今ある髪の毛を育てる事に重点を置いているので、

髪の毛を増やすという意味では難しいでしょう。

主な施術は頭皮のマッサージ(血行改善)・洗浄・エステ(髪への栄養補給)など頭皮環境を整えるためのものとなっています。頭皮をきれいにし、血行を良くすることは髪の成長の地盤を作るという意味では大切ですが、発毛力の回復には不十分です。

 

使用していく育毛剤やシャンプーは医薬部外品(※医薬品と化粧品の中間的な分類で人体に対する作用が緩やかなもの。また販売資格が不必要なので、どこでも販売できる商品)が多く副作用のリスクを伴わない代わりに効果はあまり期待できません。

しかし、医薬品の使用に抵抗のある方には適しているといえます。

 

関連記事「育毛シャンプーは医学的に効果的なのか?」はこちら

 

また頭のリフレッシュやリラクゼーション効果、頭皮環境を改善したいときはとても便利ですが、メニューは美容院で行える施術が多いように感じます。

【増毛サロン】

発毛・育毛とは異なり、今ある自分の髪の毛に人口毛を数本結び付け毛量を増やす施術や、特殊なシートを地肌に貼り付け毛量を増やす施術、頭に装着するもの(かつら・ウィッグ)があります。

 

増毛という意味では密度は明らかに、増やすことができます。

結び目部分は凝視しない限りわかりづらくなっており、自然にボリュームアップできる施術です。

結び付ける施術とシートを貼る施術は、かつら(ウィッグ)とは異なり、髪の毛が伸びる事により人口毛が浮いてきてしまう為、月に1・2回のメンテナンス(結毛部分をスライドさせ地肌に近づける)が必要となり、スライドできないものは新たに付け直しが必要となります。

また、手櫛やくし、コームなどで髪の毛を梳かす場合、引っ掛かりが気になることもあり、抜け毛の原因になります。

 

かつらの場合は、その方の髪の毛の症状や頭の形に合わせ作ってくれるサロンもあります。人口毛を結びつける増毛よりも、他人から気付かれやすいというデメリットもありますが以前よりも自然な見た目になってきています。

 

しかし、かつらも毎日のメンテナンスが必要なうえ、触るとわかる、蒸れによる頭皮環境の悪化は否めません。

ですが、手軽かつ確実に薄毛を隠すことができるのでQOL(生きることにおいて生活の質の事を指し自分らしい生活を送り人生に幸福を見出しているかの尺度)上昇には非常に有効だと思われます。

 

関連記事「かつら、その他各種増毛法は本当に良いのか?」はこちら

【発毛クリニック】

発毛(自分の毛を生やす)を目的とし、医師が医学的根拠に基づいて治療をおこないます。

原因や症状に合わせた投薬は厚生労働省に発毛効果を認められた有効成分がしっかりと配合されており、品質についても担保されています。

 

また皮下に直接有効成分を注入するメソセラピーを行えます。

メソセラピーはクリニックにより注入方法は異なりますが、髪の毛の成長にとって必要な成分(グロスファクター)を注入することで薬だけの治療よりも、目に見える発毛効果が早いという特徴があります。

サロンとは違い結果を出すことが出来る最先端医療です。

しかし発毛には期間を要し即効性には欠けると言えます。

治療を開始した翌日にフサフサになる事はありませんが、人口毛ではなく自分の髪の毛を数か月~1年位で取り戻すことが出来るのです。

 

これらの事を踏まえ、とても大切なイベントがあり今すぐ見た目の改善をしたい等、一時のしのぎであれば増毛サロンは即効性もあり効果絶大といえますので価値あるものになりますが、残念ながら根本的な解決にはなりません。

皆さんは体調がすぐれないときに行くのは医療機関ではありませんか?

発毛を希望されるのでしたらサロンではなく髪の毛に特化した自毛を生やす事のできるAGAクリニックに受診しましょう。

 

関連記事「AGA発毛メソセラピーの劇的効果」はこちら

気になった時がはじめ時!

薄毛にはそれぞれ原因がありますので、放置すればするほど進行は進み地肌が透けて見えてきます。

透けた地肌は皆さんが放置した期間です。

あれ!?と思った時がはじめ時です。

数年先の自分としっかり向き合う為にも早めの治療をおすすめします。

AGA治療は、進行が進みきる前にスタートするとより効果的です。

 

新宿AGAクリニックには専門医と毛髪診断士を持つカウンセラーが在籍しております。

薄毛にまつわる生活習慣のアドバイスなども行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。


無料カウンセリングのご予約はこちら


  |