冬場の抜け毛対策

冬場の抜け毛対策

日に日に寒さを増す今日この頃。

 

冬場は一年の中で比較的抜け毛の少ない季節です。それでも、各季節ごとに注意しなければいけないポイントはございます。

冬場の抜け毛の原因は?

では、冬場の主な抜け毛の原因はご存知でしょうか?

冬の抜け毛の原因は、乾燥と血行不良による冷えが影響していると考えられます。

 

以前のコラムで季節の変わり目の抜け毛対策についてお話をしましたが、今回はこれから始まる冬場の抜け毛対策についてお話したいと思います。

 

冬場は乾燥が酷くなる季節だというのは、多くの方が実感しているかと思います。

冬に増える抜け毛は、こうした乾燥が引き起こしているものです。

男性ももちろん影響を受けますが、特に女性の肌は敏感ですので、冬の乾燥した空気で頭皮が弱って抜け毛の原因となってしまうのです。

 

頭皮の乾燥によって、皮膚が炎症をおこしてしまう場合もあるため、 フケがいつもより増えたりかゆみなどを感じたりしたら、保湿が期待できるシャンプーなどを使ってみるのもよいかもしれません。乾燥により頭皮も敏感になっていますので、指の腹で優しくマッサージするように洗いましょう。ゴシゴシと強く擦ったり、爪を立てるような洗いかたは避けるべきです。

 

ドライヤーのかけ方にも注意が必要で、早く乾かしたいからと頭皮の近くで熱風を当てるとたちまち頭皮は乾燥してしまいます。できれば20㎝以上離して丁寧に乾かすと乾燥ダメージも最小限に抑えられます。

 

また冷えの原因ともなる血行不良は、毛根の栄養不良を引き起こします。
寒さで血管が収縮し、栄養がきちんと毛根まで行き届かなくなってしまうのです。

その結果、栄養不足で毛根が弱ってしまい、どんどんと抜け毛が増加していってしまいます。
つまり冬の抜け毛を防ぐには、乾燥と血行不良対策が必須なのです。

そもそも髪の毛を作る機能自体が低下してしまうこともあり、これも抜け毛の原因となります。

 

頭皮の保湿クリームを使用して乾燥を防いだり、血行促進効果のある食材を積極的に摂ることを意識しましょう。


また、適度な運動は筋肉の緊張がほぐれ、頭皮への血流が良くなり髪に良いとされています。
同時にお風呂にしっかりと浸かり、体を温め血行促進を行いましょう。
この時、シャンプーと合わせて頭皮マッサージも行うとより効果的です。

冬場の抜け毛に隠れたAGA,FAGAに注意!

今回は冬の抜け毛の原因や対策についてお話をしておりますが、もしも季節を問わず抜け毛の増加が気になりだしたら、AGA(男性型脱毛症)やFAGA(女性男性型脱毛症)が進行しているサインかもしれません。

 

また、抜け毛自体の質が細くなっていたり、短くなっている場合は更に注意が必要です。

 

AGAを発症している人の特徴としては抜け毛の増加に加えて、抜け毛の質も細く短い毛になっていくという特徴があります。

AGAになるとヘアサイクルが乱れ、成長期間が大幅に短くなってしまいます。本来2年~6年かけて太く長くなるべき髪の毛が数ヶ月~1年しか成長せずに抜け落ちます。当然抜けた毛は細くて短くなっていきます。

抜け毛が増えたら本数だけでなく、その太さと長さも気にかけるようにして下さい。

 

AGAは季節的な抜け毛と異なり、自然と改善することはありません。

 

AGAの進行が気になる場合は、前述のケアに加えて早めにAGA治療専門クリニックにご相談下さい。

市販品には無い高濃度ミノキシジル外用薬での血流促進や、適切な治療と内服薬のオーダーメイド&コンビネーション治療により進行を食い止め、しっかりと「生やす」「増やす」事が可能です。

 

初めてご来院を頂く患者様に中には、海外のコピー薬を個人輸入で服用されていた方も多くいらっしゃいます。しかし、安価が売りの個人輸入薬は偽薬の可能性も否めず、厚生労働省も注意喚起をしています。死亡例の報告もありますので、しっかりと専門の「クリニック」で、血液検査による副作用のチェックや、発毛状況の確認をしながら治療にあたられることをおすすめ致します。

 

適切なケアと最適な治療で、厳しい冬の季節を乗り越えましょう!

 

新宿AGAクリニックでは、AGA治療の一環として毛髪診断士による抜け毛対策の指導も行っております。お気軽にお尋ねください。

 

 

 

 


  |