41歳男性(AGA治療、NH分類2型)

41歳男性(AGA治療、NH分類2型)

初診時(AGA治療開始時、頭頂部の薄毛著明)

 

41歳男性のAGAの方です、10年前より薄毛、抜け毛を自覚されており、2カ月前よりフィナステリド、ミノキシジル、亜鉛の内服をされていました。抜け毛の減少は自覚されていたようですが、さらなる結果を求め新宿AGAクリニックに来院されました。喫煙はされておらず、生活習慣などに問題はない患者様です。

①フィナステリドをデュタステリドに変更、ミノキシジル内服は継続

②ミノキシジル外用15%開始

③オーダーメイドAGA発毛メソセラピーの開始

で治療開始しました。

AGA治療開始半年後

治療開始で、頭頂部の薄毛も写真上は認識不可能になりました。毛髪の太さも改善しております。半年後の結果が良好な方は1年後の結果もさらに良好であることが予想されます。


  |