28歳男性AGA患者様(H-N分類Ⅲ型強)頭頂部、生え際

28歳男性AGA患者様(H-N分類Ⅲ型強)頭頂部、生え際

28歳男性AGA患者様 生え際優位なH-N分類Ⅲ型

28歳男性のAGA患者様です。4.5年前より生え際の薄毛の進行を認め、1年2か月前よりプロペシアを内服されていましたが、薄毛の進行を止められず、改善しないため当院に来院されました。父、兄に薄毛があり遺伝を認めます。たばこは吸われません。

生え際優位ではありますが、頭皮マイクロスコープ検査にて頭頂部の薄毛も認めています。

①デュタステリド、ミノキシジル内服

②ミノキシジル外用

③オーダーメイドAGAメソセラピー

で治療を開始しました。DHT検査も行い適切な投与量を探っていきます。

AGA治療開始2か月目

AGA治療開始2か月目です、初期脱毛はみとめましたが、AGAメソセラピーの効果で生え際部に元々毛があったであろう部分に産毛が多数生えてきております。DHTの検査の値は0.59ng/dlと高値を認めましたので、こちらもしっかり数値を追っていきます。副作用もなく、治療継続していきます。

AGA治療開始4か月目

AGA治療開始4か月目です。ここまでくると患者様も実感されてきます。生え際優位に前進してきております。同時に頭頂部もボリュームが出てきました。まだまだ継続して経過を追っていきます。

 

 


  |  

半額モニターキャンペーン

1日2名限定!お早めに!

治療部位の撮影や同じ悩みをお持ちの患者様への資料などに使用・掲載させていただきます。
※個人名などプライバシーにかかわるすべての情報は一切呈示しませんので、ご安心ください。