コーヒーを飲み過ぎると薄毛になる!?その因果関係とは?

コーヒーを飲み過ぎると薄毛になる!?その因果関係とは?

コーヒーを毎日飲む習慣のある方は多いと思います。

コーヒーが薄毛に影響する可能性があるという話や、むしろ飲んだ方が発毛に有効など様々な噂があります。
では実際にはどうなのでしょうか。今回はコーヒーと薄毛に因果関係があるのか掘り下げてまいります。

コーヒーと薄毛に因果関係はあるの?

さて、コーヒーと薄毛には何らかの因果関係があるのでしょうか。
実際にコーヒーの成分を見てみると、含まれる成分には薄毛リスクのある成分とむしろ薄毛予防に有効な成分の両方が含まれています。

 

ただし、実際にはコーヒーを1日に1~3杯飲んだ程度では、薄毛に影響するようなことは考えられません。

常識の範囲を超えた飲み方をしなければ問題はないのです。

次の項からは、コーヒーに含まれる成分が薄毛に関係するとしたら、どのようなことが考えられるのかお話していこうと思います。

コーヒーと言えばカフェイン。カフェインと薄毛の関係は?

 

コーヒーの成分と言えば「カフェイン」がまっさきに浮かぶイメージではないでしょうか。ではカフェインは薄毛に何らかの関係があるのでしょうか。

カフェインはどんな成分?

カフェインにはメリットもデメリットもあります。

では、カフェインの持つメリット・デメリットについて説明していきましょう。

カフェインのメリット

利尿作用によるデトックス効果

カフェインには利尿作用があります。コーヒーに限らずカフェインの含まれる飲み物(紅茶や緑茶など)を飲むとトイレの頻度が増えるかと思います。

この利尿作用によって体内の不要なものをデトックスしてくれることで、体内の浄化が促進されます。

薄毛に直接的なメリットではありませんが、体内の余分な成分を排除できることは体全体にとってメリットになるでしょう。

 

香りによるリラックス効果でストレス軽減

ストレスフルな生活を送る現代人にとってリラックスタイムは欠かせないものです。

そんなリラックスタイムにコーヒーの良い香りがふわっと鼻に抜けると気持ちが安らぎます。

コーヒーの香りによって脳内のアルファー波が刺激されてリラックス状態になれることが最近の研究でわかってきました。

ストレス過多になると血流が悪くなったり、ホルモンバランスが崩れやすくなったりと薄毛にも悪影響です。

コーヒーに限らず適度な運動や趣味で上手にストレスを解消しましょう。

 

関連記事「薄毛の大敵!?5月病やストレスが薄毛に与える影響とは?」はこちら

カフェインのデメリット

眠りの質が低下する

カフェインを摂取して約5時間程度は覚醒作用が働くと言われています。

その為、夜の遅い時間にカフェインを摂取すると眠りの質が悪くなることがわかっています。

髪の成長を促すホルモンは睡眠時に多く分泌されるため、しっかり良質な睡眠を摂ることが髪の成長にとって大切です。このことから、寝る前カフェイン摂取は避けるようにしましょう。

コーヒーに含まれるポリフェノールは薄毛予防が期待できる!

コーヒーには豊富なポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールは、約8000種類以上あると言われおり、主に植物に広く分布しています。

子孫を残すための種子や、紫外線ダメージから守る必要がある葉に多く含まれています。

 

赤ワインの赤色「アントシアニン」が有名ですが、コーヒーに含まれるポリフェノールは「クロロゲン酸類」と呼ばれる種類のポリフェノールで、血行促進効果があると言われています。

AGAの治療薬にミノキシジルがありますが、ミノキシジルも血流改善によって髪に必要な栄養素を届けやすくする作用があります。コーヒーのポリフェノールにも類似した働きがあるということになります。

一日に飲んで良いコーヒーの量って何杯くらい?

欧州食品安全機関(EFSA)によると、成人が健康に害を及ぼさないカフェイン摂取量は次の目安になると発表しています。

その目安は、コーヒー1杯を150mLとして内カフェイン量を約80mgとすると、5杯程度で1日のカフェイン最大摂取量になります(※成人でも体重により変動あり)。

上記の目安で考えますと、日ごろから3~5杯のコーヒーを1日に飲んでも健康に悪い影響を及ぼさないという認識が示されたといえます。

 

ただし、カフェインはコーヒーに限らず、紅茶や緑茶などのお茶類、また流行りのエナジードリンクなどにも含まれています。それらとのバランスを考えながら1日の飲む量を考える必要があります。 

まとめ

AGAまとめ

今回はコーヒーの成分と薄毛の因果関係についてお話してみました。

コーヒーと薄毛の因果関係についてはあまり影響がないことがわかりました。

ただし、成分の中には飲むタイミングによって髪の成長に大切な睡眠の質を低下させてしまうケースもあるので注意が必要です。

コーヒーの持つリラックス作用や血行促進などの良い効果を得られるように、1日に飲む量の目安や時間帯を考えてコーヒータイムを楽しみましょう。

新宿AGAクリニックでは、食生活や生活習慣についてのアドバイスも併せて行っております。進行が気になりはじめたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

カウンセリングのご予約はこちら

 

  |