髪の成長に重要なタンパク質、不足していませんか?

髪の成長に重要なタンパク質、不足していませんか?

髪の成長に必要な栄養素は多岐に渡ります。

その中でも特に意識して摂りたい栄養素がタンパク質です。

 

タンパク質と聞けば、筋肉を作るイメージが強いと思いますが、実は髪の成長にも欠かせない栄養素です。

髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質です。その為、タンパク質が不足すると、抜け毛の増加や髪質の低下に繋がってしまうのです。

 

今回はタンパク質の重要性や効率的な摂り方についてお話します。

髪の主成分となるタンパク質「ケラチン」

先程もお伝えしたとおり、髪の主成分はケラチンというタンパク質です。

タンパク質は髪以外にも、お肌や爪、筋肉の成長にも大きな役割を果たしています。

 

髪の毛の成分のうち、およそ8割がタンパク質で構成されています。

ケラチンは18種類のアミノ酸が結合したタンパク質によって構成されています。タンパク質が不足すると、生命維持に必要な臓器等へ優先的に運ばれてしまうため、髪の毛に行き届くのは後回しになってしまいます。

その結果、毛包への栄養不足が生じ、薄毛や髪質の低下を招いてしまうのです。

 

髪質が低下すると、ツヤが無くなり指通りも悪くなってしまいます。

これは、タンパク質が毛髪から流出してしまうことで起こります。そのようなことを防ぐためにも、日ごろから高タンパクな食生活を心がけることが大切です。

タンパク質の多い食材

たんぱく質が豊富な食材は、鶏ささみ・アジやイワシ等の青魚類・豚肉・卵・乳製品・大豆製品・バナナなどに多く含まれます。


高タンパクで脂質や糖質は控えめの食事が、髪や健康な身体作りには理想的です。

タンパク質量を意識しながら、脂質や糖質は摂りすぎないように注意しましょう。

タンパク質を効率よく摂取する工夫

タンパク質を効率よく栄養吸収するためには、やはりバランスの良い食生活が重要になってきます。

偏った食生活を見直し毎日多くの食材をバランスよく食べることが有効です。

 

中でも特に意識したいのが、ビオチンというビタミンです。

ビオチンはビオチンとは、別名ビタミンH・ビタミンB7と呼ばれるビタミンB群の水溶性ビタミンです。

 

ビオチンは、皮膚炎などの皮膚疾患を予防する作用があるとして処方ビタミンとして使われることもあります。

ビオチンの主な役割は、「皮膚炎の要因となるヒスタミンの抑制」三大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)の代謝のサポート」「皮膚や髪、粘膜の健康維持」などが代表的なものとして挙げられます。

このような効果が期待できることから、美肌サプリやヘアサプリにも多く配合されています。

 

ビオチンはレバーや卵黄などに多く含まれています。そのほかにも、魚介類・大豆類・ヨーグルトなどの発酵食品・ほうれん草などからも摂取出来ます。

毎日の食事に自信が無い方は、良質なヘアサプリメントをプラス

このような食品を毎日バランスよく摂取するのは中々大変です。

そんなときはサプリメントで上手に栄養補助を行うのもおすすめです。

 

当院では、薄毛問題と長年向き合ってきた発毛専門医が「治療レベル」を目指して開発した良質な国産サプリメントをご用意しています。

 

改めて成分について簡単にご説明致します。

ケラチン

毛髪の80~90%はケラチンというタンパク質です。爪も同じようにケラチンから出来ています。これらのアミノ酸が欠けると不自然な毛髪や爪となります。育毛や発毛に決定的に重要な栄養素です。

海洋性コラーゲンペプチド

コラーゲンの生成を促し毛髪を強くします。更に、ペプチド化して吸収効率を上げています。

N-アセチルグルコサミン

肌や頭皮のヒアルロン酸の産生を促す効果があります。グルコサミンではなく精製に手間をかけて利用効率の高いN-アセチルグルコサミンを配合しています。

ビオチン

毛髪や肌の代謝に関わっているビタミンです。

その他に、アレルギーを抑える作用もあります。白髪予防に効果的とされています。

持続型安定ビタミンC

コラーゲン生成を促して髪を強くする作用があります。

ビタミンCを長時間作用性に加工しています。

ヒハツエキス、黒コショウ抽出物

頭皮の血流を改善します。

上記の栄養素を効率よく毛母細胞へ届ける重要な役割を担っています。

 

関連記事「血行が悪いと薄毛になりやすい?毛細血管の重要性とは。」はこちらから

 

当院オリジナルの国産ヘアサプリには、健やかな毛髪の育成に重要な栄養成分をバランス良く配合しています。

 

関連記事「当院ドクターの監修によるオリジナルサプリメントがついに完成です!」はこちらから

ミノキシジル内服薬との併用による相乗効果

AGA治療やFAGA治療で処方されるミノキシジル内服薬は血管を拡張し血流をアップすることで、髪の成長に必要な栄養素をしっかりと届ける役割があります。

 

良質な栄養素をバランス良く配合したヘアサプリメントと併用することで相乗効果が期待できます。

サプリメントで得られた栄養素がしっかりと血流に乗って運ばれるようになる為、それぞれが持つメリットを生かしあうことが期待できます。

 

関連記事「内服ミノキシジルの適切な用量は?」はこちらから

薄毛が気になり始めたら、まずは専門医へご相談ください

今回は、タンパク質を中心とした髪への栄養についてお話してみました。

しかし、薄毛の原因は食生活や栄養バランスだけではありません。

 

当院では、日ごろの生活習慣のヒアリングや薄毛の進行状況を見極め、個人個人に適した薄毛治療をご提案しています。

 

また、AGAやFAGAといった代表的な薄毛治療だけではなく、重症化した円形脱毛症や抜毛症といった難しい脱毛症の治療にもオリジナルのメソッドで対応しております。

 

まずはお一人で悩まず、当院までお気軽にご相談ください。

 

カウンセリングのご予約はこちらから

 

 


  |