AGA治療で後悔してしまうケースとは?治療をやめるとどうなる? | 新宿AGAクリニック
AGA治療で後悔してしまうケースとは?治療をやめるとどうなる?

AGA治療で後悔してしまうケースとは?治療をやめるとどうなる?

AGA治療 後悔



AGAは男性にみられる代表的な薄毛の一種で、男性型脱毛症と呼ばれることもあります。 AGAは、進行型の脱毛症と定義されているため、できるだけ早く治療することが大切です。


しかし、AGA治療を行った方の中には、後悔している方もいるでしょう。では、AGA治療に後悔しないためには、何が大切なのでしょうか。 今回は、AGA治療で後悔しないために大切なことについてご紹介します。

AGA治療で後悔してしまうケース

AGAは、適切な治療を行うことで、基本的には改善に向かうものです。 では、なぜ後悔する方がいるのでしょうか。

個人で治療薬を購入して使用している

個人でAGA治療薬を輸入していたり、市販のものを購入したりして、自己判断で治療している場合、AGA治療に失敗する可能性が高いでしょう。 AGA治療薬を個人で輸入すると、病院で治療を受けるよりも費用を抑えることが可能です。


ただ、海外のAGA治療薬には粗悪品や偽物が混じっていることもあり、AGA治療に有効な成分が含まれていないこともあります。 また、自己判断でAGA治療薬を服用している場合、治療効果がよく分からない可能性があるだけでなく、仮にAGA治療薬の副作用が起こった場合、国からの救済措置が受けられないため、注意しましょう。

クリニック選びができていない

AGA治療を後悔する理由の1つは、自分に合ったクリニックを選ぶことができていないことです。 AGA治療を行っているクリニックはたくさんありますが、それぞれに在籍している医師が異なれば、カウンセラーやスタッフも異なるものです。


クリニックの中には、男性にみられる薄毛治療を得意としているところもあれば、女性の薄毛や円形脱毛症の治療を専門としているところもあります。 事前にそのような薄毛に対応しているのか、また、どれくらいの実績があるのかを確認しておかないと、自分に合わないと後悔する可能性があります。

想像していた効果と違う

AGA治療を行ったのにも関わらず、自分で思っていたほどの効果が得られなかったということもあります。 AGAは急激に進行するのではなく、徐々に進行するという特徴を持っています。


髪の毛には生え替わる周期ヘアサイクルがあり、AGA治療を開始したからといって、みるみる髪の毛が生えてくるようなことはありません。 AGA治療で後悔しないためには、無料カウンセリング等を実施していて、事前に治療について詳しく説明してくれるクリニックを選ぶことが大切です。

継続して治療を行っていない

AGA治療で後悔した方の中には、継続して治療を行っていない方も少なくないでしょう。その他の脱毛症とは異なり、AGAには進行型という厄介な特徴があります。


治療薬などを服用することで、抜け毛を予防したり、年齢相応の毛髪量を取り戻したりすることは期待できますが、治療のゴールを設定しておかないと、いつまで治療を続ければ良いのか、悩むことになるでしょう。 仮に自己判断で治療を打ち切った場合、再び薄毛が進行する可能性が高まります。このようなケースでは、治療を続けておけば良かったと後悔することも多いです。

AGA治療をするべきか迷う場合は?

進行型の脱毛症であるAGAを発症した場合、できるだけ早めに専門のクリニックを受診することが大切です。 ただ、AGAの治療は継続的に行うことが求められます。


このため、AGAの治療をすべきかどうか、悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。仮に、治療をするかどうか悩むようであれば、以下の点について確認してみましょう。

無料カウンセリングを受けてみる

AGAの治療を始めるかどうか悩んだら、無料カウンセリングを受けてみることが有効です。自分の薄毛がそもそもAGAによるものかどうか、専門家の意見を聞かないと分からないことも多いです。


また、無料カウンセリングでは、現在の頭皮や毛髪の状態を確認し、目的や費用に応じた治療プランを提案してくれるケースもあります。 新宿AGAクリニックでも、無料カウンセリングを行っており、まずは現状を把握することが重要です。

早めにクリニックを受診した方が良い

先述したように、AGAには進行型という特徴があるため、薄毛を実感する前に受診して、対策を講じることが望ましいです。 AGAが進行型の脱毛症であるだけでなく、改善するまでに一定の期間を要します。


AGAを発症した場合、いきなり薄毛が目立つようなことはありません。まず、髪の毛が細くなったり、地肌が透けて見えたりし始めます。 その段階で治療を開始すると、薄毛が目立つ前に改善することが期待できるだけでなく、若いうちの方が回復力も高いため、将来の薄毛のリスクを下げることにも繋がるでしょう。


【関連記事】AGAの早期治療をおすすめする理由

AGA治療で後悔しないための病院選びについて

次に、AGA治療で後悔しないための病院選びについてご紹介します。 AGAは様々な病院や施術所で診てもらうことが可能ですが、どこで診てもらうことが良いのでしょうか。

AGAの専門クリニック

薄毛やはげに関するお悩みは、AGAの専門のクリニックで診てもらうことがベストです。なぜなら、専門のクリニックはAGA治療に特化しているからです。


AGA治療の歴史はそれほど古くなく、日本で最初に用いられたAGA治療薬であるプロペシアは、2005年に販売開始となっています。 このため、AGA治療を専門的に行っている実績のあるクリニックで治療を受けることが、後悔しないベストな選択肢と言えるでしょう。

発毛サロン

薄毛を改善する方法の1つとして、発毛サロンの施術を受けるという方法があります。発毛サロンでは、頭皮や髪の毛に良いとされる育毛剤でマッサージを行ったり、頭皮をキレイに洗浄したりします。


ただ、発毛サロンでは医学的根拠のある治療は受けられません。発毛サロンは医療機関ではなく、医師も常駐していないです。 発毛サロンで提供しているのは、あくまでも美容に関するサービスであることを知っておきましょう。

皮膚科

AGA治療は皮膚科でも受けることが可能です。ただ、皮膚科では扱っている治療薬の種類が少ない傾向にあり、自分に合った治療薬が処方されるとは限りません。


また、薄毛の範囲が広くなると治療薬では対処できないこともありますが、皮膚科では専門のクリニックと異なり、植毛等の治療をすることができません。 皮膚科ではAGAに対して基本的な治療はできるのですが、治療実績や、治療の種類の豊富さ等を考慮すると、AGAの専門のクリニックが良いでしょう。

AGA治療で後悔しないために大切なこと

次に、AGA治療で後悔しないためのポイントをご紹介します。

治療に関して自分で判断しない

AGA治療で後悔しないためには、治療に関して自分で判断しないことが大切です。


薄毛のお悩みはとてもデリケートであるため、人に相談せず、自分で治療薬を購入する方もいるでしょう。 ただ、AGA治療の効果が出るまでには一定の期間を要するだけでなく、発毛効果があらわれているのかどうか、一般人の目で見て判断することは難しいです。 冒頭でも述べたように、治療薬を自己判断で服用して何らかの副作用が生じた場合、すべて自己責任となってしまうため、まずは専門のクリニックを受診することが大切です。


【関連記事】薄毛を自分で治すことは可能?自分で治す際に有効な方法をご紹介!

生活習慣を改善する

AGA治療を行う際には、生活習慣を改善するように取り組むことも重要です。


投薬治療は有効ですが、食生活や睡眠などの生活習慣があまりにも悪いと、治療効果が実感できない可能性もあります。 AGAを効率良く改善するためには、栄養バランスの取れた食事を意識することが重要です。 また、睡眠時間を確保することや良質の睡眠をとることも大切です。

長期的に治療を行う

AGA治療の効果が出るまでには一定の期間を要するため、長期的にAGA治療を行うことも大切です。 治療効果が出るまでに時間が掛かる理由は、髪の毛にはヘアサイクルがあるためです。


ヘアサイクルは、髪の毛が生えてから抜け落ちる周期のことで、髪の毛1本1本ごとにヘアサイクルは異なっています。 このため、治療を開始したからといって、すべての髪の毛が一斉に生えてくるわけではないのです。 AGAの治療効果が実感できるまでには、半年ほどを要するとされているケースが多いです。

治療パターンが豊富なクリニックを選ぶ

AGA治療で後悔しないためには、治療パターンが豊富なクリニックを選ぶことも重要なポイントです。AGAを発症する原因は、様々であるだけでなく、進行具合も異なります。


新宿AGAクリニックでは、治療薬の組み合わせだけで120パターン、その他の治療を組み合わせると、600パターンにもおよぶ治療法があります。 このため、患者様1人1人に最適な治療を行うことが可能なのです。

AGA治療で後悔しないために

進行型の脱毛症であるAGAを発症した場合、継続的に治療を続けることが求められます。 このため、治療方針や治療の効果について、分かりやすく説明してくれるクリニックを選ぶことが重要です。


AGAの改善自体は治療薬を購入することや、発毛サロンで施術を受けることも可能ですが、専門のクリニックに比べると効果を感じることが難しいだけでなく、危険性も高まるでしょう。 また、専門のクリニックを選ぶ際には、無料カウンセリングがあることや、治療パターンが豊富であることも注目するべきポイントです。 新宿AGAクリニックでは、600パターンの治療法をご用意しており、1人1人に合った治療を行っています。 無料カウンセリングも実施していますので、まずはお気軽にご相談ください。


カウンセリングのご予約はこちらから



【監修者】

大藪顕(新宿AGAクリニック院長)

経歴

平成14年 大阪医科大学卒業

平成14年 大阪医科大学形成外科

平成16年 城山病院形成外科・美容外科

平成17年 大阪医科大学救急医療部(形成外科より出向)

平成18年 大手美容外科形成外科部長

多数の美容外科、形成外科で毛髪治療、植毛治療を経験

平成28年 新宿AGAクリニック院長

資格

日本美容外科学会専門医、日本麻酔科学会認定医、麻酔科標傍医、日本レーザー医学会認定医


  |